結婚と人生について

結婚と人生についての意見

結婚について

自分は結婚式場に勤めてますが、準備期間中に意見が合わない、価値観の違いなどで喧嘩が多くなりがちです。
ですが、その準備期間を終え、2人の人生がスタートした時は、以前にも増して絆が深まったとの声をよく聞きます。
2人が一緒になにかをするということが困難や問題点を乗り越えて行く力になると思われます。
離れ離れの人、また、一緒に暮らしていても入籍をしていない他人同士、ではなく、
一つの姓を持ち、家族としての意識が高くなることで、生まれる絆があるのかなと感じます。
それは結婚していないと得ることのできない特別なものなので、ここが一つ、結婚するメリットかなと。
また、
家庭を持つことで理解できなかった、親のありがたみが感じられる
それを感じることで、パートナーはもちろん、自分の親、周りの方への配慮だったり気遣いが、よりできるようになる。
それに伴い、
自分の心を律する自律心が生まれてくること感情的にならない。
というわけではないが、どうあるべきか、なにが正しいのか、より正確な判断ができるようになる。責任感を持つことができる。男性は家族を養わないといけない。
守らなければならない。女性は、家族のサポート役、同じく、守らなければいけない。人それぞれ感じる責任感は違うと思いますが、
責任感は強くなると思います。
もちろん、家に帰った時の安心感。家族と過ごす楽しい時間などもメリットの一つだと思いますが、
自分がこの仕事に就いてから改めて感じる事が上記のことでしたので記載させていただきました。

 
結婚することのメリットとは

独身時代は気付かない結婚のメリットは少なくありません。
結婚する前は一人で行動することが多いですが、結婚すると何か行動するときは二人で行うことになります。
自分一人で行動するときよりも、相手の感想を聞けるため、同じ体験でも思い出が増える傾向にあります。
そのため、独身時代よりも毎日が楽しくなることが珍しくありません。
自分の感じたことを話す楽しみができるので、一人で暮らしているときよりも人生がエンジョイできるでしょう。

小さい頃は病気になると親が看病することが多いですが、独身だと看病してくれる人を探すのが難しいかもしれません。
結婚していると自分が体調を崩したときに配偶者に看病してもらえるため、精神的にも安心することが多いでしょう。
配偶者の体調が悪くなったときは自分が支えるなど、お互いに助けあって生活できます。
結婚することでお互いに助け合う機会が増えるので、周囲の人にも優しく接することができるようになります。

結婚することのメリットには、守るものができることもあるでしょう。
独身のときは交際相手がいても、比較的守るものが少ないことが多いです。
しかし、結婚することで守りたいものができます。
配偶者だけでなく自分の子供が産まれるなど、帰宅する楽しみが増えます。
結婚することで、生きる楽しみや喜びを得られるでしょう。
家族の笑顔など自分の疲れを吹き飛ばしてくれる存在ができるのが、結婚する最大のメリットかもしれません。
 
結婚するメリットについて

①今までやっていた家事を分担する事が出来る
料理、洗濯、トイレ掃除など今まで一人でやっていた家事を分担する事が出来るので、単純に時間が半分になります。
また、一人でやっていた家事を二人でする事により、
効率が良くなります。
今まで苦痛だった家事も、愛し合っている二人でやれば幸せな時間になると思います。


②健康管理をしてもらえる

一人暮らしの時は、不規則な生活で健康状態が不安定だったのが、結婚することにより健康管理をしてもらえるようになります。
今まで適当に済ませていた食事も妻のバランスがとれた料理で健康状態が安定するでしょう。


③忍耐強くなる

一人の時の様に、今まで好き勝手やっていた事が出来なくなります、一見デメリットの様に見えますが、これは仕事をしている人にとっては非常に重要な事です。
仕事場では忍耐力は非常に重要です。上司に言われた理不尽な言動、仕事にも「はい」と言って耐えなければなりません。
結婚する事で妻に当たり前のように理不尽な
事を言われ続ければ、打たれ強くなり、忍耐力が向上します。

④仕事に対するモチベーションをアップ

今まで適当にしていた仕事も「一家の大黒柱」として頑張らなければならないという責任感がでるのも結婚のメリットの一つです。
妻は少なからず世間体を気にするものです。

男性はそれに敏感に察知します。「頑張らなければならない」というモチベーションがアップし、出世意欲が向上し、男性は仕事に対する意欲が更に増します。



結婚相談所 東京

アラサー・アラフォー 婚活

医者 結婚

女医 結婚

30代 結婚